講演 <生き方のかたち> 若泉 敬先生に学ぶ

吉村 信二氏(「三縁の会」代表、京都産業大学OB、福井県出身)が、若泉 敬京都産業大学教授の功徳と事績を偲び、令和元年7月6日(土)、福井県鯖江市で「若泉 敬先生に学ぶ―ご鴻恩を偲んで―」と題する講演を行いました。

国際政治学者・教育者として「身を殺して仁を成す」の如く、先生の「実践躬行」<生き方のかたち>をひも解くエピソードが紹介されました。

若泉 敬先生のご長子である、若泉 聡一郎さんからは、実父の熱き思いを活写した「京都産業大学同窓会 福井県支部総会によせて」と題する一文(A4判・6ページ分)が会場の出席者に届けられました。 <要約:2ページ分参照(4ページ分割愛)>

あわせて、聡一郎さんからの幻の名酒「鏡山」(蔵元:埼玉県川越市)が会場で披露され、出席者一同が若泉 敬先生の想い出に浸り、杯を上げ歓談しました。

講演に先立ち、京都産業大学同窓会 福井県支部の会員のほか、富山、石川、京都、岡山からも同窓生が駆け付け、地球儀をかたどり「志」の文字(敬先生の自筆)を刻んだ、若泉 敬先生とひなを奥様が永久(とわ)に眠る、心魂の墓石に詣でました。

墓参と講演については『福井新聞』<7月7日(日)・朝刊22面>で報道されました。 <新聞記事参照>

冊子『若泉 敬先生に学ぶ』(53ページ)は、当日の講演資料として配布。

『若泉 敬先生に学ぶ』←クリックでご覧いただけます


「若泉 敬先生の生き方のかたち」を語る吉村信二氏サバエ・シティーホテルで
「若泉 敬先生の生き方のかたち」を語る吉村信二氏

サバエ・シティーホテルで
<2019.7.6>

kouen_201907_img02


kouen_201907_img03


kouen_201907_img04


kouen_201907_img05


kouen_201907_img06

Web「三縁の会」でご覧いただけます



三縁の会

更新情報