第67回三縁の会

開催日:平成29年3月23日(木) 19:00~(WITH YOU)

会場:ウィズユー(京都・寺町通り錦下る西側すぐ)

内容:
第1部 講演(19時~20時30分)
第2部 会食(20時30分~22時)

 

【講師プロフィール】
ゆたか経営技研 代表 末松  治男 様

出生年月 1954年4月
出身校  兵庫県立尼崎北高校 卒業
     関西大学法学部法律学科 卒業
職歴
2014年4月 尼崎信用金庫 定年退職
2014年11月 「ゆたか経営技研」創業
      中小零細企業・商店等の経営支援を業務とする。
2015年4月 財団法人「ひょうご産業活性化センター」
      専門家登録(分野:一般経営・国際化)
2016年6月 独立行政法人「中小企業基盤整備機構」近畿支部
      販路開拓コーディネーター
2017年2月 中小企業庁「ふるさと名物応援事業」
      ふるさとプロデューサー(第2期研修修了生)

その他所属団体
・株式会社 関西経営サポートセンター 
 (経営革新等認定支援機関)
・「日本交流分析学会」会員
・日中友好協会会員(西宮市)

2,趣味
・読書
<好きな作家:三島由紀夫・川上弘美・宮本輝・村上春樹>
・ブログ書き
<Amebaブログ「ゆたかの樹」: 現在 第72話まで掲載>

3,スポーツ
50キロ・100キロウオーク(夜を徹して歩く)
野球・水泳

4,得意技
どこででもすぐ眠ること

5,憧れの職業
ピアニスト

6,ソーシャルネットワーク利用状況
・Facebook
・ameba
・Line
・twitter

【講演内容】
 なぜ、中小と小規模とを区別しているのか
  2015年度より中小企業白書が2分冊
  36年間、金融機関で体験・経験したことにもとづいて
  私なりに5つの躍進の条件を考えてみました。
      
1,5つの条件とは
○事業の持続化<主要命題> 
 階段上昇志向
○真の事業体の自立を
 都市と地方(地方創生に関して)
 金融機関との新な“付き合い方”
○繋がること 
 IT社会
 FineTechとは
○着実かつ身の丈(相応)投資 
 人材は宝
 小さな投資と大きな投資
○社会貢献
 税金
 地域貢献活動

2,将来の展望
① コガネなくして躍進(持続化)なし
② 自らの“想い”を原点として、中期計画の立案を
③ 金融機関は金融機関でなくなる
④ 近時の金融行政への雑感

3,最後に  

第67回「三縁の会」ハガキ

2017年1月~3月の開催予定

今後の予定2017_1


2016年5月~2017年1月の開催予定

三縁予定

2016年1月~3月の開催予定

第60回三縁の会レジュメ


2015年6月~11月の開催予定

schedule_07

2015年1月~5月の開催予定

schedule_06

第51回三縁の会

201501開催案内

2014年4月~11月の開催予定

schedule_05

2013年10月~2月の開催予定

schedule_05

2013年4月~8月の開催予定

schedule_04